酒器

鎚起銅器の酒器やカップは、銅・錫などの金属素材の特性を活かした食器として、古くから扱われてきました。水の浄化作用、熱伝導の良さ、丈夫さの特性から、今もなお愛用される高品質な食器です。銅素材を加工する鎚起の伝統技術は、世界的にも類を見ない独自性のある表現とフォルムを見出し、近年は日本酒・ビールなどの嗜好品としてご愛用頂いています。

銅製ぐい呑み紫銅色

銅製タンブラー大

銅製錫被カップ

銅製錫被徳利(大)

銅製錫被徳利(小)

純錫ぐい呑み
(亀甲打ち)

純錫ぐい呑み

純錫ロック

純錫徳利
(口出し高型)

純錫徳利
(口出し低型)